連合 赤軍。 連合赤軍の元活動家は獄中27年で「革命」をどう総括したか

赤軍 連合 赤軍 連合

他の一人はが 75年に起したクアラルンプール事件の際に超法規的措置で国外に脱出した。 重信は、日本からも人材を出したいと語る彼に同意し、赤軍派の医師・看護師・技術者をパレスチナへ送ろうと考えた。 本事件においては指導部メンバーの一人として森の理論的右腕として事件に加担していたが、後に総括要求を受け、死亡。

19
赤軍 連合 赤軍 連合

革命左派の9名は同派非合法部の選抜メンバー。 - 夕方、全体会議の途中で永田がDの衰弱を確認したために坂東とAがDの縄をほどき人工呼吸を行う。 Aが森に殴る意義を再度確認。

赤軍 連合 赤軍 連合

中央委員会。 死亡したメンバーは「総括できなかったところの敗北死」とされ、「総括」要求は続行された。 森、Fの処刑に消極的だったCを問題視し、Cへの追及を開始。

赤軍 連合 赤軍 連合

東京から戻った森恒夫と永田洋子が群馬県でタクシーに乗った際も、「泥まみれになって汚らしい怪しい男女を乗せた」と後で運転手が警察に報告している。

17
赤軍 連合 赤軍 連合

森、Fの指示で殴ることを拒否。 8 00:29)• 記事のにご協力をお願いいたします。 夜にIとeが榛名ベースに到着。

9
赤軍 連合 赤軍 連合

坂口はAに対して警官が来たらどうするかを問い、Aは「手製爆弾を投げて自爆する」と回答。

赤軍 連合 赤軍 連合

森、買い物に出かけていたGが美容室で髪を切ってきたことを批判し、Gはこれを受けて自己批判。 cは「革命戦士として自立するため」としてFとの離婚を表明し、森はこれを「女の革命家から革命家の女へ」 なることとして評価する(この時Fは新倉ベースに行っており不在だった)。 森が「坂口君はこれまで永田さんに庇護されてきた。

20
赤軍 連合 赤軍 連合

Iの死は森に逃亡が見抜かれた絶望感による「敗北死」と総括され、永田に被指導部に対して報告させる。