相模原 病院 コロナ。 「涙なしに読めない」コロナ論文 専門外の医師「手探りで治療」余儀なく 風評被害も…相模原中央病院(岡田有花)

コロナ 相模原 病院 コロナ 相模原 病院

そして、最後の文に涙が。

14
コロナ 相模原 病院 コロナ 相模原 病院

5月の病院の収入は昨年の半分しかなかった。 論文の序文によると、当時は市中で新型コロナ肺炎が発症し始めたころで、病態や治療法も分からなかったことから、「様々な憶測に基づく風評被害にさらされた」という。

8
コロナ 相模原 病院 コロナ 相模原 病院

病院機能としては、当該病棟の新規受け入れ中止のみならず、発症者のいない他の二病棟も閉鎖、さらに外来の全面停止など、通常の感染対策では考えられない状況にまで追い込まれた。 旧国立相模原病院。

コロナ 相模原 病院 コロナ 相模原 病院

この病院の規模では常勤の感染症専門医、呼吸器科専門医はいない。 () 「相模原の病院コロナウィルス」「相模原の病院コロナウイルス」「相模原の病院看護師」という言葉が話題です。

コロナ 相模原 病院 コロナ 相模原 病院

そこで、当院が中心になって中等症の患者を旧東病院で引き受ける一方、市内の病院の医師に来てもらって当直や週末の日直勤務をお願いできないかと提案した。 医師は主に内科の4科から出してもらうようにしている。

9
コロナ 相模原 病院 コロナ 相模原 病院

県が打ち出した「神奈川モデル」では酸素投与等が必要な中等症患者は、当院のような3次救急を担う高度医療機関とは別の病院が対応することになっていた。

5