スピッツ ロビンソン 歌詞 意味。 スピッツの名曲、ロビンソンの意味や由来は?歌詞の意味も

ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞 ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞

* だとしたら、僕はこうも思います。 ライブでは草野がを叩きながら歌う。

ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞 ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞

<思い出のレコードと 大げさなエピソードを 疲れた肩にぶらさげて しかめつら まぶしそうに> ここでの、大げさなエピソードとは、何を意味しているのか。

20
ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞 ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞

繰り返しで変化のない毎日であっても、その中で「君」とつくり上げた大切な時間があるでしょ?というような。 <河原の道を自転車で 走る君を追いかけた> そんな片思いをしていた人が、河原の道を走る好きな人のことを追いかけていた。

9
ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞 ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞

もちろん、これすらもひとつのメタファーで実はさらなる仕掛けを施しているのかもしれないし、穿った見方をしすぎて論点を外しまくっていると言われても否定はできない。

16
ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞 ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞

「心のトゲ=嫌なこと」をモチーフにした歌詞って、「君が笑えば吹き飛んじゃうよBaby」みたいになりがちじゃないですか。 2007年 - ()(『ウタヂカラ〜cornerstones4〜』)• 続いて、引用部の3行目の「いつもの交差点で 見上げた丸い窓は」。

ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞 ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞

君とはそんなに親しい間柄じゃなかったから、少しの思い出しかなかった ね。

2
ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞 ロビンソン 意味 スピッツ 歌詞

そのほとりで待ちぶせをしています。 生まれ変わる2人 2番に入っても、歌詞は多層性を帯びたまま進みます。 今にも閉じようとしているもう一つの窓(=三日月)も、 「早く窓の向こうの世界に行かないと、窓が閉じて二度といけなくなるぞ」 と、僕をせかしているかのようだった。

17