千両 役者 歌詞。 千両役者 歌詞『King Gnu』

歌詞 千両 役者 歌詞 千両 役者

この部分の歌詞は、そんな口を出してくる部外者たちに釘を刺しています。 春の宵は値千両とは、小せえ、小せえ。 We also use third-party cookies that help us analyze and understand how you use this website. 【こちとら一世一代の大舞台で暴れてるんだから口を出すな】くらいの勢いを感じる歌詞となっています。

3
歌詞 千両 役者 歌詞 千両 役者

King Gnu 千両役者 作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴 薪尽きて火の滅する時 駆け巡った走馬灯の 其の眺めは値千金か万金か 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 後悔なんて面倒臭いや 青臭い野暮臭い生涯を ただ生きるための 抗体を頂戴 合いの手の如し口を出し 立場悪くなりゃ「お先に」 無意識に串刺し ど阿呆には自覚は無し 何様者だ 其様もんだ DA DA DA 更多更詳盡歌詞 在 ママのおマンマで お腹パンパンだ パッパラパーな頭ん中 馬鹿な儘だ 無意味から眺める意味を 死から眺めた生の躍動 その様まるで 御祭り土砂降り 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 勝敗なんて興味は無いや 青臭い野暮臭い生涯を DA DA DA DA DA ただ生きるための 抗体を頂戴 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴. 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴 薪尽きて火の滅する時 駆け巡った走馬灯の 其の眺めは値千金か万金か 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 後悔なんて面倒臭いや 青臭い野暮臭い生涯を ただ生きるための 抗体を頂戴 合いの手の如し口を出し 立場悪くなりゃ「お先に」 無意識に串刺し ど阿呆には自覚は無し 何様者だ 其様もんだ DA DA DA ママのおマンマで お腹パンパンだ パッパラパーな頭ん中 馬鹿な儘だ 無意味から眺める意味を 死から眺めた生の躍動 その様まるで 御祭り土砂降り 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 勝敗なんて興味は無いや 青臭い野暮臭い生涯を DA DA DA DA DA ただ生きるための 抗体を頂戴 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴 Powered by この曲を購入する. All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 1777• 3039• King Gnuさん『千両役者』の歌詞 センリョウヤクシャ words by ツネタダイキ music by ツネタダイキ Performed by キングヌー. This website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. 試聴する KKBOXを起動 千両役者 作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴 薪尽きて火の滅する時 駆け巡った走馬灯の 其の眺めは値千金か万金か 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 後悔なんて面倒臭いや 青臭い野暮臭い生涯を ただ生きるための抗体を頂戴 合いの手の如し口を出し 立場悪くなりゃ「お先に」 無意識に串刺し ど阿呆には自覚は無し 何様者だ 其様もんだ DA DA DA ママのおマンマで お腹パンパンだ パッパラパーな頭ん中 馬鹿な儘だ 無意味から眺める意味を 死から眺めた生の躍動 その様まるで 御祭り土砂降り 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 勝敗なんて興味は無いや 青臭い野暮臭い生涯を DA DA DA DA DA ただ生きるための抗体を頂戴 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴. 無意味から眺める意味を 死から眺めた生の躍動 その様まるで 御祭り土砂降り 此の目には絶景かな 上述した他人の人生にあれこれケチをつけてくる阿呆どもや、あるいは人間を超越した神のような存在からすれば出鱈目で仮初めのこの人生は無意味なものなのかもしれません。 最高にカッコいい楽曲でした! 感想 人生を歌舞伎の舞台に例え、その生き方を説いた猛烈にカッコいいロックチューン。

7
歌詞 千両 役者 歌詞 千両 役者

Out of these cookies, the cookies that are categorized as necessary are stored on your browser as they are essential for the working of basic functionalities of the website. 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴 薪尽きて火の滅する時 駆け巡った走馬灯の 其の眺めは値千金か万金か 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 後悔なんて面倒臭いや 青臭い野暮臭い生涯を ただ生きるための 抗体を頂戴 合いの手の如し口を出し 立場悪くなりゃ「お先に」 無意識に串刺し ど阿呆には自覚は無し 何様者だ 其様もんだ DA DA DA ママのおマンマで お腹パンパンだ パッパラパーな頭ん中 馬鹿な儘だ 無意味から眺める意味を 死から眺めた生の躍動 その様まるで 御祭り土砂降り 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 勝敗なんて興味は無いや 青臭い野暮臭い生涯を DA DA DA DA DA ただ生きるための 抗体を頂戴 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴. You also have the option to opt-out of these cookies. King Gnuも他人事ではなく、ボーカルの井口さんも恋愛沙汰であれこれ口を出されTwitterを一時休止されていました。 しかし自分が命の終わりを実感した時、その目に映る これまでの千両役者として生きた人生の躍動は目まぐるしくて煌びやかなものであるはず。

8
歌詞 千両 役者 歌詞 千両 役者

2102• But opting out of some of these cookies may have an effect on your browsing experience. 作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴 薪尽きて火の滅する時 駆け巡った走馬灯の 其の眺めは値千金か万金か 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 後悔なんて面倒臭いや 青臭い野暮臭い生涯を ただ生きるための 抗体を頂戴 合いの手の如し口を出し 立場悪くなりゃ「お先に」 無意識に串刺し ど阿呆には自覚は無し 何様者だ 其様もんだ DA DA DA ママのおマンマで お腹パンパンだ パッパラパーな頭ん中 馬鹿な儘だ 無意味から眺める意味を 死から眺めた生の躍動 その様まるで 御祭り土砂降り 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 勝敗なんて興味は無いや 青臭い野暮臭い生涯を DA DA DA DA DA ただ生きるための 抗体を頂戴 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴 detarame na geki wo ku ri kae si te suziga ki ha itu mo muriyari de inoti wo tu gi ha gi meiro no saki ha itu mo hu ri da si tu ri basi wo wata re mu ki da si de norarikurari tidoriasi de inoti no ka ke hi ki kutabarya saigo sinin nya kutina si ku xtu ta ku wa re ta no tyabangeki itiya kagi ri kariso me no hanei inoti no yasuu ri dontyou to zi toudai wo osima i doroziai no ha te ni kigeki ari katasutorofi ko e teke gou koyoi no tigiri yakusya kyouki no goto si kabu i te tyoudai takigi tu ki te hi no mextu suru toki ka ke megu xtu ta soumatou no sore no naga me ha ataisenkin ka bankin ka kore no me ni ha zekkei kana isseitidai no dai butai yuumei mumei mo kankei nai soukai dake wo tyoudai anata to sousisouai de i tai zu ki kattehoudai no syoubai koukai nante mendoukusa i ya aokusa i yabo kusa i syougai wo tada i kiru tame no koutai wo tyoudai a ino te no goto si kuti wo da si tatiba waru ku narya 「 o saki ni 」 muisiki ni kusiza si do aho ni ha zikaku ha na si nanisama sya da sonoyou mon da DA DA DA mama no o manma de o naka panpan da pappara pa- na atama n tyuu baka na mama da muimi kara naga meru imi wo si kara naga me ta nama no yakudou sono you marude omatu ri dosyabu ri kore no me ni ha zekkei kana isseitidai no dai butai yuumei mumei mo kankei nai soukai dake wo tyoudai anata to sousisouai de i tai zu ki kattehoudai no syoubai syouhai nante kyoumi ha na i ya aokusa i yabo kusa i syougai wo DA DA DA DA DA tada i kiru tame no koutai wo tyoudai detarame na geki wo ku ri kae si te suziga ki ha itu mo muriyari de inoti wo tu gi ha gi meiro no saki ha itu mo hu ri da si tu ri basi wo wata re mu ki da si de norarikurari tidoriasi de inoti no ka ke hi ki kutabarya saigo sinin nya kutina si ku xtu ta ku wa re ta no tyabangeki itiya kagi ri kariso me no hanei inoti no yasuu ri dontyou to zi toudai wo osima i doroziai no ha te ni kigeki ari katasutorofi ko e teke gou koyoi no tigiri yakusya kyouki no goto si kabu i te tyoudai. その景色は 「絶景かな、絶景かな。

歌詞 千両 役者 歌詞 千両 役者

命の灯が消える時に見える走馬灯。

12
歌詞 千両 役者 歌詞 千両 役者

1651• King Gnu キングヌー 千両役者 作詞:Daiki Tsuneta 作曲:Daiki Tsuneta 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴 薪尽きて火の滅する時 駆け巡った走馬灯の 其の眺めは値千金か万金か 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 後悔なんて面倒臭いや 青臭い野暮臭い生涯を ただ生きるための 抗体を頂戴 合いの手の如し口を出し 立場悪くなりゃ「お先に」 無意識に串刺し ど阿呆には自覚は無し 何様者だ 其様もんだ DA DA DA もっと沢山の歌詞は ママのおマンマで お腹パンパンだ パッパラパーな頭ん中 馬鹿な儘だ 無意味から眺める意味を 死から眺めた生の躍動 その様まるで 御祭り土砂降り 此の目には絶景かな 一世一代の大舞台 有名無名も関係ない 爽快だけを頂戴 あなたと相思相愛で居たい 好き勝手放題の商売 勝敗なんて興味は無いや 青臭い野暮臭い生涯を DA DA DA DA DA ただ生きるための 抗体を頂戴 出鱈目な劇を繰り返して 筋書きは何時も無理矢理で 命を継ぎ接ぎ 迷路の先は何時も振り出し 吊り橋を渡れ剥き出しで のらりくらり千鳥足で 命の駆け引き くたばりゃ最後 死人にゃ口無し 食った食われたの茶番劇 一夜限り仮初めの繁栄 命の安売り 緞帳閉じ当代を御仕舞い 泥仕合の果てに喜劇あり カタストロフィ超えてけ業 今宵の千両役者 狂気の如し歌舞いて頂戴. 2465• 《カタストロフィ超えてけ業》 《好き勝手放題の商売 後悔なんて面倒臭いや》 一瞬の人生という舞台を猛烈に生き抜け。