風花雪月 没ルート。 3周目(青獅子ルート)FE風花雪月プレイ雑記

没ルート 風花雪月 没ルート 風花雪月

無気力さを隠さない脱力系女子。 一度は道を踏み外すも、多くの仲間達の力で立ち直ることができた。 結果として、最高効率を目指すなら探索パートの度にマップの隅々まで走り回ってアイテムを探し、上限回数まで釣りをすべき……ということになってしまう。

19
没ルート 風花雪月 没ルート 風花雪月

このルート限定の仲間はディミトリ、ドゥドゥー、生徒ではないの3人。 レアと違い、竜化の力は失われている。

8
没ルート 風花雪月 没ルート 風花雪月

ルミール村で起きた「闇に蠢く者」のソロンによる騒動では、友軍として戦闘に参加する。 しかし、同胞の仇を討っても心は癒えず、禁忌を犯してでも母との再会を望むようになる。 今回は教団ルートと金鹿ルートのネタバレも若干含めているので注意。

5
没ルート 風花雪月 没ルート 風花雪月

士官学校編で自学級に迎えた生徒は第2部でも仲間になる。 また、セイロス教の信仰の対象の女神としてのソティスは、女神として広く信仰されてはいるが、「ソティス」という名前自体は一般には知られておらず、レアが主人公の前で初めてその名前を出した際には「これは女神の真名で、めったに口にすべきものではない」と語っている。 七貴族の変以降、帝国の実質的な権限を握り、またフリュムの乱で領主が不在となったフリュム領を統治していた。

10
没ルート 風花雪月 没ルート 風花雪月

父親は軍務卿で、素手で熊と渡り合えるという噂もある。 実際、初見での1周までには60時間以上を要しました。

13
没ルート 風花雪月 没ルート 風花雪月

システムが自然にシナリオへと誘導し、シナリオ自身がプレイの動機として働き、そうして上がった関係値は戦闘システム上のアドバンテージとして機能する……という具合で美しいサイクルが成立しています。 ヒューベルトの父ベストラ侯とは過去に親交があった。

没ルート 風花雪月 没ルート 風花雪月

普段は慈母のように穏やかな人物で、セイロス教を信仰していない敵国の出身者であろうと、自分を慕う者を分け隔てなくそばに置いている。 祖国に戻る気はなく、自分の剣はレアのためにあると絶対の忠誠を誓っている。 フォートレス 圧倒的な守備を誇る重装兵。

没ルート 風花雪月 没ルート 風花雪月

生徒にはそれぞれ得手不得手がある。 殺された眷属たちの遺骸の骨と心臓は、ネメシスの仲間たちである十傑が振るう武器にされた。

18
没ルート 風花雪月 没ルート 風花雪月

デフォルトの衣装はハイロード。 かつては王国軍の傭兵隊に属する一兵士であったが、ある戦場で重傷を負いレアに助けられたことでセイロス騎士団に仕えるようになった。

19