退職 後 の 年金 手続き ガイド。 中途退職時のお手続き:りそな銀行 企業型年金 ご退職者サイト

の 年金 後 ガイド 退職 手続き の 年金 後 ガイド 退職 手続き

退職後、収入がない場合や収入が少ない場合は、保険料免除制度があるので、各市町村窓口へ相談すると良いでしょう 【加入期間】• 自営業やフリーランス、学生、無職の方が該当します。 面倒だと放っておいたら、うっかり税金を払い過ぎていたなどということも・・・。 年金の「保険料免除制度・納付猶予制度」を利用すれば、失業などにより収入が減少した場合に年金の受給資格を維持しながら、毎月の保険料を免除もしくは猶予を受けることができます。

2
の 年金 後 ガイド 退職 手続き の 年金 後 ガイド 退職 手続き

退職手当の手続き• 健康保険の加入手続きも同時に行うので、配偶者が健康保険の被扶養者の場合は手続き漏れがないように気をつけましょう 【保険料負担】• 退職後すぐに再就職する場合 社会保険の資格を喪失するのは退職日の翌日なので、退職後すぐに再就職する場合には、ブランクが空かないことになります。

18
の 年金 後 ガイド 退職 手続き の 年金 後 ガイド 退職 手続き

公立学校共済組合の福祉保険制度の手続き• (退職するときに、会社へ年金手帳の提出と保険証を返却します。

の 年金 後 ガイド 退職 手続き の 年金 後 ガイド 退職 手続き

「再雇用後の1日もしくは1週間の所定労働時間および1か月の所定労働日数が、同じ事業所で働く通常の社員と比較しておおむね4分の3以上であれば、再雇用後も引き続き社会保険が適用される」という規定があるので、再雇用後の労働時間が定年前と同じであれば、社会保険のままです。 また、退社すると企業が負担してくれていた保険料の折半分も自分で払う必要があります。 ただし、 在職中は会社と折半して払っていた保険料を、自分1人で払わなければならなくなります。

の 年金 後 ガイド 退職 手続き の 年金 後 ガイド 退職 手続き

国民年金の保険料の納付期間が「40年 480カ月 」に届いていない• ですが退職をしても同月、または翌月に転職をして厚生年金を毎月支払った場合には国民年金を支払う必要はありません。

12
の 年金 後 ガイド 退職 手続き の 年金 後 ガイド 退職 手続き

今までは、何もしなくても会社がすべて手続きを行ってくれることが当たり前でしたが、そういうわけにはいかなくなります。 国民年金に加入• 退職する前に、退職後の次の就職先がすでに決まっている場合でも、退職日の翌日から次の就職先の入社日の前日までに空白期間がある場合は、国民年金に加入することが必要です。 年金待機者登録の手続き• 【税金】 ・所得税 所得税は、1年間勤めることを想定し計算されています。

8