ヨルシカ いって。 ヨルシカってどういうアーティスト? バンドじゃないの?

いって ヨルシカ いって ヨルシカ

まるで悪夢のようなPVだ。 夕方を意識しながらピアノを弾いて、その瞬間にハマるものを切り取った1分半くらいのものを、そのまま曲にしました。 suisさんの、透明感がある歌声は、 n-bunaさんが作る音楽とぴったり合っています。

いって ヨルシカ いって ヨルシカ

ナブナ:いやーわかるなあ。 ちなみに、初回盤のカセットテープに入っている「月光ソナタ」は小説内のあるシーンで少年が弾いた物だと想像出来るものになっているんですが、これは実際に、ピアノが少し弾けるくらいだという男の子を呼んで、通しで弾いてもらった音源です。 三秋縋『恋する寄生虫』(メディアワークス文庫) バンプの影響下にあるひねくれ層が表舞台に出てきてる(三秋) 三秋:ナブナさんって僕よりいくつか年下ですけど、なぜか同世代感を覚えるんですよね。

10
いって ヨルシカ いって ヨルシカ

n-bunaさんが作った曲を人間が歌うとこうなるのか、ではなく、suisさんの歌声によってn-bunaさんの新たな領域が開拓されている、そんな印象を受けます。

9
いって ヨルシカ いって ヨルシカ

とにかく、 ヨルシカの中で僕が特におすすめする厳選5曲を紹介します。 キレイなMVも印象的なヨルシカの楽曲を聴くと、メロディーの美しさの中に心の奥底にあるうまく表現しきれない感情が突き動かされるような感覚になります。

12
いって ヨルシカ いって ヨルシカ

じゃあ自分で作るしかないなって。

7
いって ヨルシカ いって ヨルシカ

影とタコの正体』の影の具体的な姿は映像のちょうど1:00に映っている。 絶対に聴いてほしい。